湯豆腐より、冷奴が好き!

どうも、あすも院長です。

今日は12/25「クリスマス」ですね。昨日は有楽町界隈に少しだけ足を運びましたが、たくさんの人がきれいに着飾ってクリスマスのショッピングをされていました。年の瀬、世の中の気分は高まっていますね。とりあえず、

Merry Christmas!!

かくいう私はというと、実はほとんどクリスマスに興味がなく、小学生の頃に仮面ライダー変身ベルトをサンタさん(?)にプレゼントされたのが嬉しかった最後だと記憶しています。

我が家のクリスマスは、大方スーパーのローストチキンかケンタッキーのフライドチキン、それに加えて父親が仕事でお世話になっていた焼き鳥屋さんの焼き鳥30本くらい(6人家族に対し)を夕飯時に買ってきてくれて、それを食べるといった感じでした。ケーキも近くのパン屋さんで買ってたものだったと思います。いつまでそうだったか、高校生くらいまで続いてたかなー

20代半ばで渡米(西海岸)して、数年間を向こうで過ごしましたが、アメリカはキリスト教の人が多いため、クリスマスを特別に祝う習慣があります。私が最初に1年間ほどホームステイでお世話になったホストファミリーがとても親切な方だったので、以後アパート暮らしを始めてからも毎年クリスマスの食事に招待されていました。

日本ではクリスマスは仕事も休みではないので、イブの夜にクリスマスディナーやパーティーといったものが一般的かと思います。アメリカの場合、クリスマスは祝日なので昼からクリスマスパーティーを行い、家族や友人が家に集まって、ローストターキー(七面鳥)をメインディッシュにした食事をとります。その時に、プレゼントなどを渡したりもらったりします。ワインや肉やパン、ケーキなどをたらふく食べるので、みんな午後には眠くなるのですが、近隣の人たちはみんな外に出て散歩をする光景が毎年恒例でした。

お店もほぼ閉店していますので、カフェすらほとんど営業していません。しかし、唯一やっていた店があります。それは、中華料理店です!(中には韓国料理の店も)
そんなわけで、私のアメリカでのクリスマスの夜は、ほとんど毎年決まったお店の中華料理をテイクアウトして夕飯として食べていた記憶があります。

なので、今でもクリスマスというと、あの中華料理が食べたくなるという懐かしさ・・・

加えて言えば、アメリカのクリスマス商戦はハロウィンの後すぐに始まります。11月からクリスマスの間は、向こうのデパートなどでは売れや買えやで激しくセールを行っていたのがよくも悪くも印象的でした。私はキリスト教徒ではありませんが、キリストさんも首をひねっているところではないでしょうか。

アメリカの記憶はさておき、

昨日我が家では、夜中にクリスマスプレゼントを妻が仕込んでおりました。午前3時過ぎだったか、私はリビングのソファで寝落ちしてたので起こされ、一緒に子供達のプレゼントをクリスマスツリーの下に置いておきました。妻が子供たちのベッドに寝に戻った後に、隠しておいた妻のためのプレゼントを並べて置いておきました。

今朝、4歳の息子が大きな声で大喜び「サンタさんが欲しかったプレゼントをおいて行ってくれたよー」と大興奮! ヒーロー戦隊(リュウソウジャー)の光ったり音がする腕にはめる武器を。

1歳の娘にも、おもちゃのラッパや音のなる椅子などを。 

妻には、欲しがっていた大きな抱き枕を。(後で聞いたら、違うものだったらしい・・・とんだ誤算)

私は特に欲しいものはなかったのですが、最近の趣味であるアコースティックギターのメンテナンス道具をAmazonサンタに注文。明日届く予定!

とにかく、みんな笑顔でにぎやかな朝を迎えることができました。

そんなわけで、我が家は今夜がクリスマスディナーです。家族で楽しい時間を過ごしたいと思います。皆さまもよい1日を!

<追伸> 先ほど、妻からショートメッセージが届いた内容。

「某大型スーパーから帰宅しました。クリスマス関係のものは全て終わっていて、お正月モードになっていた。。。びっくり。」

せめて25日くらいはいくらかクリスマスのもの、残しておいてもいいのではないでしょうか。。。

あすもはりきゅう整骨院(品川駅から徒歩5分)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です