八ツ橋より、生八ツ橋が好き!

どうも、あすも院長です。
相変わらず、背中と腕の調子が悪いです痛いです・・・ これってまさか五十肩???

さて、

またまた所属する整骨師会の支部長がやめました。昨年末からこれで3人目の退任劇。もともと20人にも満たない支部会員数も十数名になってしまいました。この先、どうなってしまうのでしょうか・・・

先週の金曜に、支部役員会があり出席してきたのですが、毎度のこと、なんともネガティブな気分にならざるをえない話でした。(私、実は役員をしているのですが・・)

まあ詳細を話しても、身内の醜態をさらすだけなので同業者としては静かにしておきます。まあなんであれ、不正を働いてはいかんということです。必ずお咎めをくらいますから。

一方で、整骨師会(社団)に対する不満もあります。表向きは「会員を守る守る」と言っておきながら、会にとって不利益・不都合を及ぼす会員はすぐに切り捨てるという姿勢はどうなのかと。。。 
結局、一人の会員のことよりも会の面子とか上層部の保身というのが見え見えで・・・  本当にこの団体は柔整業界を盛り上げていく気があるのでしょうか?
まあ、これ以上はやめときましょう

さてさて、

こちらは鍼灸師の方の会(現代医療)。今月27日に開催される研究会のお話。
「第50回記念大会」ということで、ゲストスピーカーに元スピードスケート日本代表でオリンピック銅メダリストの橋本聖子さん(現在政治家)をお迎えするとのこと。

ヘ〜〜〜

令和の新しい時代って・・・

それはともかくとして、「令和の新しい時代に期待される鍼灸治療」って、なんなんでしょうか?内容をみると演題がてんこ盛りなので、いままでの総括といったところでしょうか。特に新しい発見はなさそうです。

今回は都合があわず、私は不参加の予定ですが、次回のテーマはもっと鍼灸師を鼓舞する演目にして欲しいと願います。まだ会員数が少なかった頃は、もっと実戦的で有益な情報を得られる会だったと思うんだけどな・・・ 会の繁栄よりも、鍼灸業界全体の繁栄に目を向けてほしいものです。

あまり、ネガティブなことばかり書いていると、止まらなくなりそうなのでこの辺でストップ。

少し明るいお話を・・・

先日、3歳の息子がお世話になっている英語スクールのピクニックイベントにて、Calligraphy = 書道 を初めて体験!

先生に教わりながら、見よう見まねで書き上げました!

まだひらがなも読めない3歳児にしては、力強く見事な筆さばき!!

(私、実は大学時代、書道部に所属してました。上手い下手は別として、字を書くのは好きでしたね。機会があれば、また書道をやりたいですね。)

そして、仕上がった作品がこちら

お見事!!!

とても上手に書けているので、リビングルームに飾っておきました。
それにしても、なかなか筋がいいですな。素晴らしい!

まさに、「令和」の時代に活躍するのは、この子たちの世代です。
昭和生まれの私ですが、若い世代に呆れられないような、常に時代の流れに乗れる人間でいたいものです。

それにしても、上手に書けているな。。 ねっ!皆さんもそう思いません?(笑)

体の痛み、しびれ、不眠、ストレス、免疫力アップなどのご相談は
品川駅徒歩5分
あすもはりきゅう整骨院 まで


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です